金峯山修験本宗 総本山 金峯山寺トップページへ

お知らせ

2022/04/16

近鉄文化サロン阿倍野                『三郎鐘と金峯山寺の大型青銅鋳物』                龍谷大学 杉山 洋 教授ご講演

金峯山寺が近鉄文化サロン阿倍野と連携して行っている講演会の第5回目を次の通り行います。多くの皆様の受講をお待ちしております。

今回は、『三郎鐘と金峯山寺の大型青銅鋳物』と題する龍谷大学の杉山先生のご講演です。

金峯山寺には、奈良太郎、高野二郎と並んで吉野三郎と称され、俗に「三郎鐘」と呼ばれる巨大な平安時代の古鐘があります。また、蔵王堂前に立つ青銅製の大灯籠や、俗に「銅鳥居(かねのとりい)」と呼ばれている青銅製の巨大鳥居である発心門もあります。これら国の重要文化財に指定されている貴重な文化財に導かれながら、古代から中世にかけて作られた大型青銅鋳物について考察していただきます。

■講 師 龍谷大学文学部歴史学科(文化遺産学)教授 杉山 洋 先生

■受講料 近鉄文化サロン阿倍野の会員:1,650円   一般:2,200円

■会 場 大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40 and4階 近鉄文化サロン阿倍野

■日 時 令和4年6月12日(日) 13:30~15:00

金峯山寺連携講座 6月12日.pdf

お知らせ一覧へ戻る